皆様、こんにちは。

日本組織開発推進協会JAPEOブログ編集局です。

今日のブログは、「デザイン思考(デザインシンキング)」によって生み出されたイノベーション

の事例を取り上げていきたいと思います。

まず最初は、アップルの窮地を救った「iPod」です。

iPodの父、トニー・ファデルと言う人

Appleの窮地を救ったイノベーション、初代iPodは、2001年1月に開発が始まり、

クリスマス商戦の11月に発表されました。凄いスピードですよね。

その開発責任者が、トニー・ファデルという人物です。

ファデル氏は、当時のアップルのCEO、スティーブ・ジョブズ氏から直接誘われ、

フィリップス・エレクトロニクスからアップルに移ってきました。

ファデル氏は、デザイン思考の持ち主で、彼がiPodを開発したプロセスは、

まさにデザイン思考(デザインシンキング)そのものでした。

35名の多種多様なエキスパートから構成されたチーム

ファデル氏がiPodを開発するために行ったことは、次の3つのプロセスです。

1.35名のエキスパートからなるチームづくり

2.ユーザーの徹底的な観察による潜在的願望の発見

3.ブレインストーミングによるビジョン・コンセプト創り

4.ビジョン・コンセプトに合った試作(プロトタイピング)

ファデル氏は、まず、iPodのコンセプト作りのため、

心理学者、人間工学の専門家、技術者等々、

35名によるエキスパートを集めたチームをつくりました。

そして、「世界の人々は、どんな風に音楽を楽しむのだろう」という、

ユーザーの潜在ニーズを求めるため、徹底的にユーザーの音楽活動を観察しました。

それから、35名のエキスパートから作られたチーム内で、ブレインストーミングし、

ユーザーの潜在的ニーズを議論し、新商品のビジョン・コンセプトを話し合いました。

その結果生まれたiPodのコンセプトが、

世界にある音楽をポケットに入れて持ち運ぶ

でした。

100を超えるプロトタイプ

ファデル氏が最後に行ったのが、プロトタイピング(試作)です。

これまでの音楽の提供方法に変革を!」という共通ビジョンをもとに、

世界にある音楽をポケットに入れて持ち運ぶ』というビジョンを

視覚化した試作品をつくり、それをチームで評価し、フィードバックする。

それを繰り返す。

そうやって作られたiPodのプロトタイプは、2ヶ月で100を超えたといわれます。

最終的にジョブズ氏からOKが出たものが、iPodとしてリリースされました。

1つのイノベーティブな商品の陰には99以上もの失敗作(試作品)があるということですね。


いかがでしたでしょうか?

シリコンバレーから創造されるイノベーティブな商品って、

結構デザイン思考で生まれているものが多いことが理解できると思います。

ただ、デザイン思考を身に付ければ、すぐにイノベーションが生まれるということを

ブログでお示ししているわけではありません。

イノベーションを創造する上で大事なのは、デザイン思考というよりは、

多様な環境から課題を分析する左脳的論理思考と、

多様性を新たに組み合わせて価値を生み出す右脳的創造思考の

2つをバランスよく機能させることだと思います。

左脳的論理思考と右脳的創造思考をバランスよく機能させる上で、

デザイン思考(デザインシンキング)という思考法は最適だし、

この思考法を一度習得して、周囲を巻き込めば、

破壊的イノベーション、爆発的イノベーションが生まれやすくなる

ということを今回のブログでは、iPodの誕生ストーリーを取り上げながら、

お伝えしたかったのです。


デザイン思考の可能性と魅力、ご理解いただいたでしょうか?

何かデザイン思考について、もっと知りたいとか、

ご要望ご意見がありましたら、是非、お問い合わせいただければと存じます。

iPodようなイノベーションを創出するデザイン思考、体験してみませんか?

JAPEOでは、2017年11月18日に、スタンフォード大学d-schoolで学び、

現在はシリコンバレーで活躍され、UCバークレーでデザインシンキングの教鞭をとる、

デザイン思考のスペシャリスト、クリスティーナ・ジェンキンス氏を講師に迎え、

シリコンバレー発!最強最速でイノベーションが湧き出る思考術!
『デザイン思考ワークショップ』』を開催します。

さまざまな役割をもったキャラクターがブレストしてアイデアを出し合い、

その中の突拍子もないクレイジーなアイデアが、一つの価値あるものに出来上がる過程、

その思考法の醍醐味を、本場シリコンバレーの講師指導の下で是非、体験してみませんか!

セミナーの詳細は、下記のバナーをクリックしてご参照くださいませ。

JAPEOでは、定期的に配信するメルマガで、

ストレスマネジメントに関する情報をはじめ、健康経営や繁栄型組織開発に関する

役立つ情報も配信しております。

JAPEOメルマガ通信にもご登録いただければ幸いです。