皆様、こんにちは。

日本組織開発推進協会JAPEOブログ編集局です。

毎日うだるような猛暑が続いていますね。

猛暑も立派なストレッサーで、

職場でディストレス(不快ストレス)を常時抱えている人には、二重苦ですよね。

今回のブログは、正しいストレスマネジメントの第1歩として、

ストレスとはそもそも何か、ストレスフリーって本当にできるのかというテーマで

記してみます。

ストレスとストレッサー

私たちがよく使うストレスって言葉は、

ハンス・セリエというオーストリア出身の生理学者が初めて使いました。

彼が唱えたストレス学説では、ストレスとは、

「外部環境からの刺激によって起こる歪みに対する非特異的反応」

と定義しています。そして、ストレスを生じさせる外部環境からの刺激を、

ストレッサーと呼んでいます。

ハンス・セリエが分類したストレッサーには、以下のものがあります。

1.物理的ストレッサー…寒冷、猛暑、騒音、紫外線などの放射線etc

2.化学的ストレッサー…薬物、化学物質、酵素etc

3.生物的ストレッサー…炎症、感染、病気、けが、カビetc

4.心理的ストレッサー…怒り、不安、恐怖、喪失etc

毎日の猛暑は、セリエの分類でいえば物理的ストレッサーに入るし、

二日酔いによる偏頭痛は、化学的ストレッサー、

さらには二日酔いによる自責・後悔の念は、心理的ストレッサー…

スミマセン。例えが自分のことに集中してしまいました(;^_^A アセアセ・・・

ストレスフリーの職場はナンセンス

昨今、国を挙げて盛り上がっている「働き方改革」。

皆様も、よく耳にされることと思います。

先日、「働き方改革」をコンサルされる方の講演を拝聴する機会があり、

その中で、「ストレスフリーの職場を目指す」という発言があり、

少し、驚いてしまいました(*_*)

ストレスフリー???

ストレスがないってこと!?ストレスのない職場ってこと!?

そんな職場できるわけないでしょ!

というか「ストレスフリーな職場」を作ってはいけないんです。

上記のハンス・セリエのストレッサーの定義と分類からすれば、

私たちの周囲には、ストレッサーが溢れていて、それをなくすことなんて不可能です。

私たちが今体感している猛暑は、物理的ストレッサーですが、

涼しいところに移動すればストレスフリーになるどころか、

急激な気温の変化が新たなストレッサーになります。

ストレスマネジメントの第1歩として、大切なことは、

ストレスをなくす、ストレスフリーにする、ストレスを避ける

という考え方ではなく、

ストレスの原因となるストレッサーをつかみ、

ストレスといかに上手く付き合うか、

ストレスに対する捉え方・認知をいかに変えるか

そういう考え方、発想の転換が大事になってきます。

ストレスを初めて発見したハンス・セリエも、こんな言葉を残しています。

ストレスを避けてはいけません。それは食べ物や愛、運動を避けるようなものです。

ストレスフリーは生産性が上がらない!

ネズミを用いた実験ですが、ストレスと生産性との関係を調べた研究では、

過剰なストレスは、生産性を下げますが、

ストレスが著しく低いと、同じように生産性が上がらない実験結果が出ています。

生産性を最も上げたケースは、最適レベルのストレスにさらされたネズミだったそうです。

この結果から導かれた法則は、実験者の名前をとり、ヤーキーズ・ドットソンの法則と呼ばれ、

生理心理学の基本法則として知られています。

つまり、「ストレスフリーな職場」というのは、

「生産性の上がらない職場」と同じ意味になるんですね。

ストレスは、ストレッサーの種類から分類されますし、

生産性との関係で、低いストレス、適度なストレス、過剰なストレスにも

分けられると思います。

次回以降のブログで機会が在れば、そのことも記したいと思います。

さて、今回のブログでは、ストレスマネジメントの第1歩として、

ストレスとの付き合い方、ストレスに対する捉え方・認知の変換が大事だと記しました。

私たちJAPEOでは、心理学的脳科学的に実証されたストレスとの付き合い方、

ストレスに対する捉え方・認知の変換の方法を含めたストレスマネジメントの方法を

ご提供しております。

そこから組織改善組織開発、健康的な職場つくり、

持続的に繁栄できる職場つくりの方法、プログラムをご提供させていただきます。

健康経営イノベーションを生み出す組織創りのアプローチもご提供しておりますので、

ご興味がありましたら、是非、JAPEOにお問い合わせください。

また、JAPEOでは、2017年9月30日に、脳科学者、駒野宏人先生を講師にお招きし、

職場を健康にする脳科学的ストレスマネジメントセミナーを開催します。

セミナーの詳細は、下記のバナーをクリックしてご参照くださいませ。

JAPEOでは、定期的に配信するメルマガで、

ストレスマネジメントに関する情報をはじめ、健康経営や繁栄型組織開発に関する

役立つ情報も配信しております。

JAPEOメルマガ通信にもご登録いただければ幸いです。